単位互換制度対象科目「科学技術コミュニケーション入門」受講生募集開始しました!

「食」と「科学」をテーマに「自分たち」の未来を考えよう

キャンパス・コンソーシアム函館では、今年度も単位互換制度対象科目「科学技術コミュニケーション入門」(2単位/主管校:公立はこだて未来大学)を開講します。

今年度も公立はこだて未来大学非常勤講師、ビジネス・ブレイクスルー大学准教授の須子善彦先生を担当講師とし、座学に加え、グループでの対話、協同作業、ふりかえりなど随所にアクティビティを織り交ぜた授業を繰り広げます。また、2日目には、今年1月公開の映画「そらのレストラン」のモデル、村上牧場レプレラ経営者の村上健吾さんと、合同会社番代表、ラジオパーソナリティの宍戸慈さんをゲスト講師としてお招きし、対談講演会を行います。

「食」という身近なテーマを「科学」という視点からとらえ、私達の生活や未来に関わる様々なトピックを深く追求することは、私達の生活をとらえなおし、ありたい未来を考え、創造していく機会となります。

サイエンス・サポート函館の市民講座「科学寺子屋」でもあるこの講義を受講して、一般の方や他校の学生たちとともに「新しい学び方」の楽しさを実感し、自分自身の未来を描いてみましょう。

申込期限は8/23(金)、定員20名(先着順)です。

受講希望の学生は、所属校の学務・教務窓口へお問い合わせください。

皆さんの受講をお待ちしています。

 

 

詳しくはコチラ