合同公開講座「函館学2016」受講生募集中です!

2016/04/15

地元函館・道南を切り口とした様々な研究を、大学教授らが講演する公開講座「函館学」、今年も開催します!

今年は、「新幹線時代を迎えて」をキーワードに、「道南郷土料理伝承」や「函館のシビックプライドをデザインする」など、昨年から引き続きまちづくりの取り組みについて6講座開催します。

(1)6月4日(土)

「函館及び噴火湾でも発生する未利用・低利用
水産副次産物は、世界が欲する機能性素材の宝庫」

髙橋 是太郎(北海道大学大学院水産科学研究院 教授)
会場:北海道大学水産学部 大講義室

(2)6月25日(土)

「道南郷土料理(家庭料理)伝承 ~函館短期大学の取り組み~」

澤辺 桃子(函館短期大学 教授)
会場:函館短期大学 講義室

(3)9月24日(土)

「函館のシビックプライドをデザインする」

木村 健一(公立はこだて未来大学 教授)
会場:公立はこだて未来大学 講堂

(4)10月15日(土)

「多様性を活かした地域づくりを考える」

古地 順一郎 ほか(北海道教育大学函館校 講師)
会場:北海道教育大学函館校 講義室

(5)10月29日(土)

「函館の子育て環境とまちづくり」

菊池 幸恵(函館工業高等専門学校 准教授)
会場:函館工業高等専門学校 大講義室

(6)11月19日(土)

「新函館北斗駅開業を見据えた函館大学「商学実習」の取り組み」

佐藤 元治(函館大学 准教授)
会場:函館大学 講義室

受講料は、1講座につき 800円、全講座一括申込の場合は3,500円となります。
CCH加盟校の大学生および高校生以下は受講料が無料となっています!
まずは1講座からでも受講してみてください!

詳細はこちら>「函館学2016」