合同公開講座 函館学

函館で行われている研究・学問のこと、ちょっとのぞきに来ませんか?

キャンパス・コンソーシアム函館主催の講義に加え、
各大学、短大、高専が主催の公開講座(一部)も
「函館学」になりました。

「函館学」受講ごとに「受講証明書」をご用意しております。

合同公開講座 函館学 2021
キャンパス・コンソーシアム函館主催「函館学」

函館学
第1回 7月31日(土)
第2回 9月18日(土)
第3回 11月20日(土)
全3回
時間 13:30~15:00
受講料 無料
定員 第1回 90名
第2回 100名
第3回 第1会場 50名(対面)
     第2会場 30名(映像配信)

講義内容

第1回 7月31日(土) 13:30~15:00

医療・福祉を支えるAT技術

講師:浜 克己 函館工業高校専門学校教授

会場:函館工業高校専門学校

講義概要

従来の支援技術が対象としていた心身機能の障害に加えて、障害者を取り巻く環境や社会も対象にした共生社会の形成に貢献する有用な技術についての話をします。

第2回 9月 18日 (土) 13:30~15:00

函館に通う大学生の幸福度

講師:西村 淳 函館大学准教授

会場:函館大学

講義概要

例年、函館市は魅力度ランキングでは 1位であったりするのですが、幸福度は最下位であったりします。魅力度最高の街が幸福度で最低というのには矛盾しているように思えます。そこで、なぜそのような結果が出ているのかを説明します。また、経済学の新しい分野である行動経済学で用いる『幸福度』について、函館に通う大学生からアンケートを取りましたので、その結果について報告します。

第3回 11月20日(土) 13:30~15:00

函館の学校給食の歴史〜語り合おう給食のこれからを〜

講師:清水 陽子 函館短期大学専任講師

会場:函館短期大学

講義概要

学校給食は、明治 22年、山形県鶴岡町で貧困児童を対象に昼食を提供したことが始まりとされています。明治時代からどのような歴史的変遷を経て今日に至っているのでしょうか。函館の学校給食の歴史を中心に覗いてみましょう。そして忘れられぬ給食メニューや、みんなで食べた給食の思い出など語ってみませんか?

 

お申込み方法

Eメール

Eメール

「函館学申込み」等、必ず題名を記し、メール本文には申込書の記載事項に準じ、ご住所・お名前・電話番号・受講希望日をお書きのうえ、メールフォームまたはhakodategaku@cc-hakodate.jpまでお送りください。

ファックス

ファックス

チラシ下部の申込書欄に必要事項を記入して次のFAX番号にお送りください。

FAX:0138-34-6101

郵送

郵送

チラシ下部の申込書欄に必要事項を記入して次の宛先までお送りください。

宛先:
〒041-8655北海道函館市亀田中野町116番地2 公立はこだて未来大学内

電話

電話

次のTEL番号に電話をおかけのうえ、ご住所・お名前・電話番号・受講希望日をお伝え下さい。

TEL:0138-34-6121

なお、電話での申し込み受付は月曜~金曜(祝祭日を除く)の午前10時~午後4時までとさせていただきます。

  • ・受講料は無料です
  • ・「受付票」は送付いたしませんので、当日直接会場にお越しください。
  • ・満席の場合は、入場をお断りいたしますので、事前申し込みをお願いいたします。
  • ・会場では、マスクの着用等、新型コロナウイルス感染拡大防止のご協力をお願いします。

合同公開講座 函館学 2021
市内の大学等の主催「函館学」

加盟校主催の公開講座につきましては、大学・短大・高専のホームページをご覧のうえ、主催校に直接お申込みください。